2002年News

【2002・9・8】

宮崎あおい「バンバン出ていきたい」映画DVD発売イベント
 サントリー「緑水」のCMなどで活躍中のタレント、宮崎あおい(16)が、主演映画「害虫」「パコダテ人」のDVD&ビデオ発売記念トークショーを東京・外神田の石丸ソフトワンで行った。「これからも映画にバンバン出ていきたいです」。



----------------------------------------------

【2002・6・24】

「笑っているのは初めて」宮崎あおい 「パコダテ人」で会見
 映画「パコダテ人」(29日公開)に主演した女優、宮崎あおい(16)が24日、大阪市内で会見した=写真。突然、シッポがはえた女の子の成長と恋を描くファンタジー。

 「EUREKA(ユリイカ)」「害虫」とこれまで、暗い少女役が多かった宮崎は「スクリーンの中で笑っているのは初めて」と苦笑いしたが、「ハッピーエンドのかわいい映画。幸せになれる作品です」とPRした。



----------------------------------------------

【2002・3・23】

美少女5人組リアルシスターズがDVD発売イベント
 フジテレビ系で一昨年から放送され人気を博した深夜番組「秘密倶楽部o-daiba.com」「株式会社o-daiba.com」のDVD発売を記念したイベントが23日、東京・台場の同局で行われた。

 両番組に出演してブレークしたアイドル、栗山千明、須藤温子、宮崎あおい、ベッキー、松本まりかの美少女5人組「リアルシスターズ」が登場。昨年12月にインターネット先行発売で同DVDを購入した限定ファン500人を前にトークや寸劇を繰り広げた。

 その後、東京・秋葉原の石丸電気ソフトワンでファンと握手会を開き、こちらにも500人が駆け付けた。

〔写真:番組がきっかけで押しも押されもせぬアイドルになったベッキー、松本まりか、栗山千明、須藤温子、宮崎あおい=左から〕



----------------------------------------------

【2002・2・27】

主演女優賞の宮崎あおい「自分のことじゃないみたい」
 フランスの「第23回ナント三大陸映画祭」で審査員特別賞と主演女優賞を受賞した「害虫」の塩田明彦監督(41)と主演の宮崎あおい(16)が27日、大阪市内で会見した。

 子供でもなく大人でもなく揺れ動く、複雑な少女の心の内側を描いた作品。塩田監督は「カメラの前に立つと役に入れる、根っからの映画女優ですね」と宮崎を絶賛。

 宮崎は「(主演女優賞受賞は)自分のことじゃないみたい。さっちゃん(役名)が獲ったみたい」と他人事のよう。「映画は好きだし、自分に合ってると思います。でも、有名になりたくないんです。忙しくなると精神的に耐えられないから」。“16歳の国際派女優”はあくまで自然体だった。

〔写真:国際派女優といわれてもマイペースを崩さない宮崎あおいと塩田明彦監督〕



----------------------------------------------

【2001・5・22】

宮崎あおい、女のコから女性へ…写真集発売
 昨年のカンヌ国際映画祭出品映画「EUREKA(ユリイカ)」に出演した女優、宮崎あおい(15)が、25日に初の写真集「イクない?」(ワニブックス)を発売する。

 女のコから女性へと変化を遂げつつある宮崎の瞬間、瞬間をあますところなく撮影している。

 発売を記念して27日午後3時から東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で握手会が開かれる。

〔写真:少女から女へ。うつろいやすい15歳のさまざまな表情、肢体をきりとってみせた宮崎あおいの初写真集〕



----------------------------------------------

【2002・10・2】

宮崎あおい、IQ180の女子高生役で主演
 こちらも携帯-。女優、宮崎あおい(16)が主演するBS-i「ケータイ刑事 銭形愛」(6日スタート、日曜後11・0)の制作発表が都内で行われた=写真。

 IQ180の女子高生・銭形愛に、事件発生を伝える極秘メールや動画が送られ、数々の難事件に天才的な推理力で挑むという1話完結形。宮崎は「現場は明るくて楽しいです」と意欲満々。共演は山下信司ら。


[PR]
by yukiloveaoi | 2002-10-22 08:54 | ☆☆その他☆☆
<< 宮崎あおい 将来は映画女優と呼... 「今後も映画の現場にはかかわっ... >>